ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

もしかして

信じられない。

前を歩いている人が、私が持っているのとよく似た服を着ていた。

似ているけど、ちょっと違うな、どこのかな、と見ていたら、

その人は有ちゃんだった。

 

有ちゃん、普段、そんな服着ないのに。

雰囲気違うね、と声をかけたら、

いいでしょ、お父さんに買ってもらったの、って嬉しそうに笑ってた。

 

同じような服を買うのはいいけど、色くらい被らないようにして欲しかった。

有ちゃん、私の真似をしているの?