ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

なおしたくても

扉の立て付けが悪いのか、きちんと閉めないとちゃんとしまってくれないところが、一箇所ある。

 

それに気付かなくて、ちょっと開きっぱなしにしてしまった。

有ちゃんが、閉まってないよと教えてくれた。

 

それからしばらくして、またちょっと開きっぱなしにしてしまったことに気づいて、閉めにそこへ向かおうとしたら、有ちゃんが無言で、大きな音を立てて、扉を閉めた。

 

ありがとう、すみません、って言う前に、有ちゃんはいなくなった。

 

私は、他の扉はきちんと閉まるから、そこだけ閉まらないのを放っておくよりも、なおしてしまった方がいいと思った。

 

藍ちゃんに、扉が閉まりづらいことを伝えた。

藍ちゃんは、扉が閉まりづらいことにすら気づいてなかったし、知らなかったみたい。

有ちゃんは知ってるのに。

藍ちゃんが、なおさなきゃね、と言って、会話が終わった。

 

いつ、どうやって、なおすのかな。