ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

進めたくても

今日、他に誰もいなかったから、私が依頼を受けた。

進め方を考えてから、問題がないかどうか、藍ちゃんに聞いた。

藍ちゃんは、その依頼を実施するかどうか悩んでいた。どうしようかなってずっと言っていた。

そのまま、用事があるからと出かけてしまった。

 

帰ってきた波ちゃんに聞いた。

私の考えた進め方を確認してくれて、足りないところを教えてくれて、やってみなよと言ってくれた。

 

その後、波ちゃんは用事があって早退した。

 

仕事を進めていたら、一つ、ミスをしてしまった。

有ちゃんがそれをみて、それはこうするべき、と教えてくれて、次から…と言っていた。

 

藍ちゃんが帰ってきた。

私が仕事を進めているのを見たけど、何も言ってこなかった。