ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

怪我をしても

怪我をしてしまった。

 

藍ちゃんも有ちゃんも、作業が忙しそうで、私が怪我をしても、大丈夫?と遠くから言うだけだった。

病院に行かなければと思った。

作業の途中だったから、応急処置をして、作業に戻った。

藍ちゃんも有ちゃんも、自分の作業を続けていた。

作業が一段落したので、藍ちゃんに、病院に行って来てもいいですか?って聞いた。

藍ちゃんはまた、大丈夫?って言った。

大丈夫じゃないから病院に行くのに。

 

近所に病院があるかどうか自分で調べて向かった。

怪我の直後に自分で応急処置をしたものの、すぐに病院に行かなかったことが原因で、治りが遅くなるみたい。

 

痛い。

傷跡が残るみたい。

でも、藍ちゃんと有ちゃんにとっては、仕事が終わらないっていう方が重要だったみたい。

あの場に波ちゃんが居てくれたら、一緒に病院に来てくれてたかな。

 

戻って来て状況を伝えた。

藍ちゃんは、そっか、大丈夫?って言った。

先に帰っていいよ、って言ってくれるかなと予想したけど、何も言ってくれなかった。

私から、すみませんが今日は帰ります、と言ったら、藍ちゃんはわかった、お大事にねって言った。

有ちゃんが泣きそうな顔をして、大丈夫?って言って来た。

 

だから、大丈夫じゃないのに。