ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

かわいい服を着ても

今日はぎょっとした。

有ちゃんのブラジャーが透けて丸見えになってた。

透ける素材のブラウスを着ていて、その中にキャミソールを着ていたんだけど、キャミソールがブラの下にずれて、真っ赤な下着が丸見えだった。

 

有ちゃんは時々、襟ぐりが伸びてしまったようなニットを着て、ブラひもが見えている時がある。

見せられるヒモならいいけど、水色のいかにも下着って感じのヒモが見えていた時は、なんだかこっちが恥ずかしかった。

新しい服を買うお金がないのかな。

 

有ちゃんは、綺麗な色のカーディガンを着て来た時は背中がシワだらけだったし、ヒラヒラのスカートもシワだらけの時がある。

服が畳まれてなくて、ハンガーにもかけられてなくて、部屋の中に散乱している様子が、まるで透けて見えるようで、とても恥ずかしかった。

 

私がその真っ赤なブラを見る前に必ず誰かが見ているはずなのに、誰も教えてあげなかったのかな。

結局、トイレに一緒に来てくださいと言って、2人きりになった時に教えてあげた。

有ちゃんは焦ってた。

かわいそうな有ちゃん。