ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

時計が進んでても

デスクに置く時計が欲しい。
フロアにもあるんだけど、3分ほどずれてて、誰も直さない。

あえてそうしてるのかな、とも思ったけど、隣の課長が、時計が合ってないことを話題にしていて、「誰か直さないかなあ」って言ってた。
いつの間にか進んでしまうみたい。
でも、誰も直そうとしない。

だから、本当の時間を知るには、時計を見てから、一度「あの時計は進んでるはずだから」って思い出してから、引き算をしなければならない。

それがちょっとストレスに感じて。
17時は17時で、16時55分でも17時5分でもないのに。

いつも腕時計はしてるけど、視野に時計を置いておきたい。

自分で用意しようと思ってたら、藍ちゃんが、用意してくれるって。
なんでも、小さい時計を集めている時計おじさんがいて、快く時計をくれるんだって。
おじさんに頼んで、一つ貰ってくれるみたい。 
藍ちゃんは優しいな。