ピント合わせたい

何かがズレてる毎日。しっくり来ることを目指して、日記を残します。

息苦しい

今日、出かけてたら、姉からたくさん着信があった。

またあいつと出かけてるんじゃないのか、って。

お姉ちゃんやめて、そっとしておいて。

これからどうしよう

今日は飲み会だった。

毎日すごく遅くまで残ってる人に限って、

 

みんな人がいいから

待遇はそんなに悪くはないから

 

だから自分はここで続けてるって、繰り返していた。

 

だめ。

私、どうしよう。

このまま続けられない。

 

今まで、こんな考え方する人たちに囲まれたことがない。

自分を保つのが精一杯。

 

人って、周りに影響される。

どんなに自分を持っていても、周りの人に染まっていく。

それをよしとするか、それとも然るべき場所に自分を置くか、それも自分次第。

 

私はここでこのままいけるのかな。

どうしよう。

 

でも、もしすぐに結婚するのなら、もう動きたくない。

それなりの実績を作ってからじゃないと、簡単に休めるわけない。

他人へのケチつけ

波ちゃんがお休みに入った。

 

波ちゃんが結婚して、住むことに決めた街は、私も知っている街だった。

その街はすごくいい街で、波ちゃんらしいな、と微笑ましく思った。

でも、有ちゃんは、

「どうしてここから近いところに住まなかったんだろう、それが波ちゃんの失敗だ」

と言っていた。

 

どういうこと?

どこに住むか、好き好きだよね?と有ちゃんにいうと、

有ちゃんはハッとしたような顔をして、

「いや、波ちゃんが通うの大変で、波ちゃん自身が損をするってことを言いたかった」って、目を見開いて、おでこにシワまで作って喋っていた。

 

家が近くないと続けられないんだとしたら、おかしいのはここの職場なんじゃないの?

有ちゃんだって波ちゃんにとてもお世話になったはずなのに、平気でそういうことを言ってしまうなんて。

恩も何もないんだ。

成功したのに

私が提案したクライアントへの、製品導入が立て続けに数件決まった。

嬉しい。

 

藍ちゃんに報告したら、やったあ!と言っていた。(...?)

有ちゃんに報告したら、私の目を見ずに

「いいなあ~Rabちゃん

ばかり」

と、捨てるように言った。

 

誰も、私に対して明確に褒めてくれなかった。

有ちゃんからの言葉を聞いた時には、信じられなくて血の気が引いた。あんた、何よその言い方!!と、喉まで出たけど、何も言えなかった。

 

でも、大丈夫。

これが自分の実績になっていることは自分がよくわかってる。

 

でも、せめて、先輩たち、先輩として、今後のこととか、アドバイスくらいしてくれたっていいのに。

呆れ

有ちゃんの報告書は、メールと同じで長い。

まるで、日記みたい。

要点をうまく伝える方法を知らないのかな。

藍ちゃんはどう思ってるんだろう。

有ちゃんをそばで見ていた藍ちゃんは、有ちゃんがこんな状態で仕事をしていることをどう思ってるんだろう。

 

日報やメールのこと、藍ちゃんにそれとなく話題に出したら、

「有ちゃんは思いが強いからね」だって。

 

だめ、理解できない。

何この人。

どうしてそのままでいられるのかな

休憩時間、有ちゃんと2人きりになった。

有ちゃんは、先週2人で食事をしたことから、私に親近感を覚えたのか、突然、自分の彼氏の話を始めた。

 

有ちゃんには彼氏がいるけど、彼氏には山登りの趣味があって、土日はそれに夢中なんだって。

有ちゃんは山登りは好きではないから、ついていこうとも思わないんだって。

そんな状況だから、話が弾まないし、一緒にいる時間も少ないし、このまま付き合っていてもいいのかわからないらしい。

たまに一緒に旅行をしても、山登りの本ばかり読んで、有ちゃんはつまらないんだって。

 

じゃあ、有ちゃんの趣味は?

有ちゃんには、趣味がないらしい。

趣味がないのなら、約束事のない土日は何をしているの?

ずっと寝ているんだって。

土日に会える友達がいなくて、彼氏も趣味を優先しているから、会わないんだって。

それって彼氏っていうのかな。

 

有ちゃんのことを色々聞いた。

飲み会が嫌い。お酒が苦手。誘われてもなるべく行きたくない。

アニメも漫画も小説も映画も知らない。興味がない。

好きな芸能人も特にいない。

お金は、服とエステに消えているんだって。

その割に、仕事に着てくる服はヨレヨレで毛玉だらけなんだけどな。

 

正直、今までこんな人に会ったことがない。

 

だけど、でも、

友達に初めて、有ちゃんのことを相談した。

どうも有ちゃんに真似をされている気がする。と。

 

真似されるってことは、尊敬されてるってことじゃない!

可愛いって思えばいいんじゃない?

今はムカつくって思うかもしれないけど、そんな子でも、もしいなくなったらと思うと寂しいでしょ?

だって。

 

そうなのかな。

私の捉え方がおかしいのかな。

最近、有ちゃんの視線が怖い。